成羽愛宕大花火



今から約300年前の宝永元年(1704)成羽藩主山崎義方が愛宕神社に勧請のため奉納したといわれる花火で、毎年7月下旬、成羽川河畔で行われます。特に中国地方随一といわれる勇壮華麗な仕掛け花火は壮大なもので、多くの人々を魅了しています。






大きな地図で見る

HOME大学応援活動高梁の歴史と観光イベントガイドシティーガイド高梁の偉人アクセス